【同棲生活】一ヶ月にかかる生活費などの費用の金額とその内訳

【同棲生活】一ヶ月にかかる生活費などの費用の金額とその内訳

「彼氏・彼女と一緒に暮らしたい!!」

けど待って!!

同棲って一ヶ月にどのくらいのお金がかかるの?

同棲生活では、どんなものお金がかかるの?

こんな思いをもっている同棲がしたいカップルのために、

この記事では「同棲生活で一ヶ月にかかる費用の金額とその内訳」を解説していきます!!

一ヶ月にかかる費用を何も知らないまま同棲を始めてしまっては、後々苦しい生活となり、恋人関係にひびが入ってしまう可能性もゼロではありません。

ぜひ、一ヶ月にかかる費用とその内訳を理解し、自分たちの収入で生活していくことができるのかを考えていきましょう!!

では、同棲生活で一ヶ月にかかる費用とその内訳を見ていきましょう!

同棲の一ヶ月の費用とその内訳とは?

同棲生活の一ヶ月の費用と内訳

-固定費-

固定費とは
毎月決まり切って支払う費用

・家賃&共益費
→ 90,000円

・インターネット代
→ 5,000円

-変動費-

変動費とは
毎月変動する費用

・ガス代
→ 5,000円

・電気代
→ 9,000円

・水道代
→ 4,000円

・食費
→ 40,000円

・携帯代
→ 20,000円(二人分)

・交際費
→ 30,000円

・日用品代
→ 5,000円

-合計-

208,000円

同棲生活の一ヶ月にかかる費用と内訳は以上の通りです!

実際は、カップルそれぞれで生活の仕方やライフスタイルで費用は大きく変動していき、

住む家の家賃が低ければもっと一ヶ月の費用は抑えることができます。

しかし、まだ同棲をしたことがなく、一ヶ月にどのくらいの費用がかかるのか知っておきたいなら、このくらいを目安にしておくといいでしょう。

では、一つずつの内訳について解説していきます。

-固定費-

・家賃&共益費
→ 90,000円

同棲

家賃と共益費は、実際に住む家の立地、築年数、住む場所など様々な要因によって値段は変動します。

少しでも一ヶ月の費用を抑えたいのであれば、一ヶ月のうちにかかる費用で大部分を占める家賃を抑えることです。

物件の選び方やチェックポイントは次の記事で解説しています

→ 【同棲カップル】物件・お部屋探しで知っておくべき2つのポイント

・インターネット代
→ 5,000円

同棲

インターネット代は、自宅にWi-Fiを設置したり、有線でインターネットにつないだり、ポケットWi-Fiを持ったりすることでかかる費用です。

毎月の費用は固定になり、5,000円が相場となっています。

インターネットが必要なかったり、無料で使える物件であればインターネット代はかかりません。

-変動費-

・ガス代
→ 5,000円

同棲

ガス代は、お湯を使ったり、火を使ったりすることで発生する費用になります。

お風呂を沸かしてつかる家庭はガス代が高くなります。

二人暮らしのガス代の一ヶ月の平均的な金額は5,000円です。

・電気代
→ 9,000円

同棲

電気代は、電気を付けたり、家電を使うことで発生する費用になります。

夏場冬場に、エアコンをつける家庭は電気代が高くなります。

二人暮らしの一ヶ月の平均的な電気代は、9,000円と高くなってます。

普段は仕事で二人とも家にいない場合や常時的にエアコンを使わない場合は、もっと安く抑えることが可能です。

・水道代
→ 4,000円

同棲

水道代は、水を使うと発生する費用になります。

節水シャワーヘッドに変えたり、お風呂で使った水を洗濯に回したりすることで水道代を抑えることが可能です。

水道代は基本的に2ヶ月に1回の支払いになります。

二人暮らしの一ヶ月の平均的な水道代は、4,000円となっています

・食費
→ 40,000円

同棲

食費は、家で自炊をするときにかかる費用になります。

二人暮らしで、一ヶ月の食費の平均は40,000円前後です。

自炊ではなく、外食をする場合は、食費は抑えることができますが、外食費が高くつくので結果的に一ヶ月の費用は高くなります。

よって自炊をしていくことで一ヶ月の費用を抑えることができるのです。

・携帯代
→ 20,000円(二人分)

同棲

最新のiPhoneを使っていたりすると一ヶ月1万円程度は携帯代に費用がかかります。

格安携帯やシムフリー端末にすることで携帯代の一ヶ月の費用は二人で1万円程度まで抑えることも可能です

・交際費
→ 30,000円

同棲

友達と遊びに行ったり、飲みに行ったりすることもあるでしょう。

・日用品代
→ 5,000円

同棲

使いきってしまったティッシュや洗剤、リモコンの電池などを買うのにだいたい一ヶ月に5,000円程度かかります。

これらすべての費用を合わせると、合計で「208,000円」になります。

しかし、女性の方は美容院に行ったり、ネイルに行ったり、洋服を買ったりとまだまだ出費するところは多くあることでしょう。

男性の方も趣味にお金をかけたりしたいことでしょう。

ここでは、最低限かかる費用をご紹介しています。

先ほどの20万8千円にプラスして、自分だけにかかる費用が一ヶ月のうちにかかってくることも忘れないようにしてください!

この20万8千円は、カップルによってはもっと高くもなりますし、もっと安くもなりますが、平均的に考えてこのくらいを想定しておくと、余裕をもって生活していくことができます。

同棲生活を失敗させないためにも、必ず彼氏彼女と話し合いをしてお金に関する決め事やルールを決めておきましょう。

次の記事で、同棲する前にカップルが話しておきたいお金に関する話をご紹介していきます。

→ 【成功の秘訣】カップルが同棲をする前に話すべき3つのお金の話!

【成功の秘訣】カップルが同棲をする前に話すべき3つのお金の話!
彼氏・彼女と同棲がしたいけど「どのくらいの資金があれば初期費用は足りるの?」「目標金額はどうやって決めればいいの?」「同棲をする前にお金に関して決めておくべきことはあるの?」そんな同棲がしたいと思っているカップルのために、この記事では「カップルが同棲するまでに話して決めておきたいお金の3つの話」について解説していきます!

同棲生活が成功し、その先にある結婚がより現実的なものになるように必ず話しておきましょう。

この記事では、「同棲生活で一ヶ月にかかる費用の金額とその内訳」をご紹介しました!

→ 同棲を始める時にかかる初期費用の内容と金額とは?

同棲を始める時にかかる初期費用の内容と金額とは?
「彼氏・彼女と同棲をしたいけど初期費用にはどんなものにどのくらいお金がかかるの?」そんな同棲がしたいと思っているカップルのために、この記事では「同棲を始める時にかかる初期費用の項目と金額」について解説していきます!